【R-1決勝】カニササレアヤコはアンゴラ村長の先輩?本名や笙ネタも調査。

ピン芸人の「ひとり芸」ナンバー1を決める大会、R-1ぐらんぷり2018。

R-1ぐらんぷり2008公式サイト

(出展:r-1gp.com/

R-1ぐらんぷり公式サイトより)

前回、気になる芸人さんとして、濱田祐太郎さんのことを記事にしましたが…

R-1優勝した吉本芸人・濱田祐太郎の盲目ネタは笑えない?賞金の使い道は?

実は、もう1人気になる芸人さんがいます。

それは、カニササレアヤコさん

名前のインパクトもすごいですが、カニササレアヤコさんの経歴も気になりました。

実はカニササレアヤコさんはOLとお笑い芸人をするかたわらエンジニアとして働くOL芸人なんだそうです。

という訳で、今回はお笑い芸人のカニササレアヤコさんについて調べてみました。

カニササレアヤコさんのプロフィールや芸名の由来、にゃんこスターのアンゴラ村長との関係性や、笙を使ったネタについてなどです。

<スポンサーリンク>



カニササレアヤコさんのプロフィール

生年月日:1994年1月25日(2018年2月現在24歳)

出身地:神奈川県

所属:フリー

出身校:湘南高校→早稲田大学文化構想学部

職業:お笑い芸人兼OL

趣味:アルゼンチンタンゴ演奏、モンゴル乗馬、登山、ピアノ、バイオリン

憧れの芸人:なかやまきんに君

早稲田大学卒なんてエリートですよね。

さらに、趣味も乗馬にピアノのバイオリンなんて、意外と才女なのかな?と思ってしまいました。

憧れの芸人さんがなかやまきんに君だというのはちょっと驚いてしまいましたが…

身体つきが素晴らしいため、ずっと憧れていたそうです。

芸風じゃなくて身体つき?と思っちゃいますよね(笑)

でも、筋肉芸人のなかやまきんに君側からしたらそれで良いのかもしれませんが~…

ちなみに、R-1ぐらんぷりの準決勝では、なかやまきんに君と同じブロックだったので、とても嬉しかったとのことでした。

そして、憧れの人を差し置いての決勝進出ですからね~…ホントにすごいです。

エンジニアとして働くOL芸人

カニササレアヤコさんは、普段はエンジニアとして働くOL芸人。

ロボットのpepperくんの脳内を操るアプリを構築をするエンジニアとして、都内の企業に勤めています。

そのせいか、Twitterではときどきpepperくんに関することもつぶやいています。

それにしても、pepperくんのアプリの会社ということはソフトバンク系の企業でしょうか?

会社名はわかりませんでしたが、おそらくそうだと思われます。

勤務時間は10時半~19時半で、週5日働いているそうで、月収は35万円ほどだそうです。

24歳ということを考えると、平均よりもちょっと多めくらいですかね~

大学は文系なのにエンジニア?と思ったのですが、未経験だったものの雇ってくれたそうです。

すごい会社ですね。

OLと芸人の2足のわらじとなると大変そうですが、そもそも会社の方はOKなの?と思ってしまいますが、会社の人たちからは応援してもらっているようです。

こんなツイートも発見しました。

以前いた会社は副業禁止で芸人を辞めたものの、今の会社に転職し、再び芸人としての活動を再開されたのだそうです。

会社の人にも応援されたら、ますます頑張ろうという気持ちになりますよね。

 以前の芸名は「なまちゃん」

カニササレアヤコさんがお笑い芸人になりたいと思うようになったのは、中学生の頃だそうです。

中学3年生の頃、友達とコンビを組み、漫才を披露したところ、お笑いの楽しさに目覚めたそうです。

そして、芸人として活動を始めたのはまだ大学生だった2014年のこと。

当時はワタナベエンターテインメイントに所属し、2014年~2106年は「なまちゃん」という芸名で活動していたそうです。

2016年にはR-1ぐらんぷりにも出場していますが、1回戦敗退。

どうやら鳴かず飛ばずだったようです。

その後は一度芸人を辞め、ワタナベエンターテインメントも辞めていますが、2017年に再びフリーで芸人としての活動を再開したそうです。

ちなみに、昨年2017年のR-1ぐらんぷりには出場していません。

その時期は芸人を辞めていた時期なんだと思われます。

<スポンサーリンク>



にゃんこスターのアンゴラ村長と同じサークルの先輩後輩

カニササレアヤコさんは早稲田大学の出身ですが、なんと!2017年のキングオブコントで準優勝したにゃんこスターのアンゴラ村長と同じお笑いサークルの出身だそうです。

お笑い工房LUDOという名前のサークルだそうで、1994年5月生まれのアンゴラ村長はカニササレさんの1年後輩だったそう。

さきほども書いた通り、昨年のキングオブコントが放送されていた頃は、芸人を辞めていた彼女でしたが、大学の後輩であるアンゴラ村長の活躍に感化されて、再び芸人として活動することを決めたんだそうです。

たしかに、身近な存在だった後輩が一躍時の人になって活躍する姿を見れば、自分も頑張ろうという気になりますよね!

カニササレさんとアンゴラ村長の在学中のエピソードなどは出てこなかったのですが、活躍に影響を受けたくらいですから、それなりには親しかったのかなと思います。

カニササレアヤコさんの芸名の由来は?本名は?

カニササレアヤコさん…なかなかインパクトのある芸名ですが、由来を調べたところ、蚊にさされやすいからだそうです。

そのまんまですね(笑)

また、本名については、公式な情報は出てきませんでした。

ですが、Twitterで公開されているメールアドレスが、a.kawakami888@gmail.comであることから、カワカミアヤコさんという名前なのではないかと思われます。

カワカミさんだから、同じか行の「カニササレ」にしたのかなーなんて思いました。

わかりませんが。

カニササレアヤコさんのネタは、雅楽の笙を使ったネタ!

一番気になるのは、どんなネタをやるかということですが…

雅楽の楽器、笙を使ったネタをやるそうです。

笙を使ったネタ…なかなかインパクトありそうですよね(笑)

残念ながら、ネタをやっている動画を見つけることは出来なかったのですが…

こんな動画を見つけました。

左から、バイオリン、琴、笙を持った彼女が。

何より気になるのは、頭からパンストをかぶっていること。

パンスト3重奏だそうです(笑)

バイオリンと琴は、息を入れる楽器ではないので、もはやパンスト関係ないですが、ちょっと笑っちゃいました。

まとめ

以上、OL芸人のカニササレアヤコさんについて、プロフィールや芸名の由来、笙を使ったネタについてもまとめてみました。

R-1ぐらんぷりの決勝戦は、2018年3月6日(火)午後7時~ 関西テレビ・フジテレビ系全国ネットで放送。

R-1ぐらんぷり2018公式サイト

R-1ぐらんぷり公式Twitter

どんなネタを披露するか楽しみですし、活躍にも期待したいと思います。

【追記】

R-1で彼女のネタを見ることが出来ました!

独特の世界観が良かったです。

残念ながら決勝の1回目で負けてしまいましたが、今後の活躍にも期待したいと思います。

<スポンサーリンク>