ネイビーズアフロ(神戸大学出身)は「陳謝」「御意」など言葉ネタが秀逸。動画あり。

ネイビーズアフロというお笑い芸人さんを知っていますか?

関西で人気が上がってきている若手芸人コンビです。

漫才新人賞決定戦にも出場。

残念ながら、新人賞は逃してしまいましたが…

私は、ネイビーズアフロのネタは何回か見たことがあるのですが、しゃべくり漫才なのに独特のオリジナリティーもあって面白いなーと思っていたんですよね。

という訳で、今回は、ネイビーズアフロについてです。

<スポンサーリンク>



ネイビーズアフロのプロフィール

ネイビーズアフロは、皆川さんはじりさんの2人からなるコンビです。

よしもとクリエイティブエージェンシー大阪に所属。

大阪NSC33期生扱いで、同期にはコロコロチキチキペッパーズ、ZAZY、霜降り明星などがいます。

(2人はNSCには通っていないのですが、よしもと入りした年で計算すると大阪NSC33期ということのようです)

【皆川さん 左・ボケ】

本名:皆川勇気(みながわゆうき)

生年月日:1992年9月22日

出身校:京都市立堀川高校→神戸大学発達科学部卒業

身長:182cm

体重:62kg

血液型:A

趣味:カラオケ、フルマラソン、サッカー

特技:ミスチル、コブクロの曲は全曲歌詞なしで歌えること

【はじりさん 右・ツッコミ】

本名:羽尻 紘規(はじり ひろき)

生年月日:1992年7月1日

出身校:京都市立堀川高校→神戸大学工学部在学中

身長:169cm

体重:59kg

血液型:O

趣味:AKB48等アイドル全般、バドミントン、卓球、ゲーム(太鼓の達人)

特技:暗記

参考:ネイビーズアフロ プロフィール|吉本興業株式会社 ほか

ネイビーズアフロ、コンビ結成から現在までの活動は?

ここからは、ネイビーズアフロが出会い、コンビを結成し、現在に至るまでの活動について書いていきます。

ネイビーズアフロは、神戸大学在学中にコンビ結成。

ネイビーズアフロの2人が出会ったのは、神戸市立堀川高校在学中。

入学式で隣の席だった2人は、クラスも一緒で意気投合することとなります。

子どもの頃からお笑い好きで、将来はお笑いの道に進みたいと思っていた皆川さんでしたが、小中学生の頃は同じように笑いの話が出来る友達は周りにいなかったそう。

高校で出会ったはじりさんは、同じ熱量でおもしろいことを共有し合える初めての友達だったそうです。

とはいえ、高校時代はずっと同じクラスでありながらも、別々の友達とコンビを組み、文化祭などで漫才を披露していた2人。

2人がコンビを組むことになるのは、同じ神戸大学に進学してからのこと。

皆川さんがはじりさんを誘い、コンビを結成することになったそうです。

大学1年生だった2011年の出来事でした。

ネイビーズアフロのコンビ名をつけたのは、トータルテンボス!

ネイビーズアフロのコンビ結成は、2011年11月11日。

その日2人は、大好きなトータルテンボスの単独ライブに行き、ライブ後のサイン会でトータルテンボスにコンビ名をつけてもらったそうです。

皆川さんが『NAVY』と書かれたTシャツを着ており、それを見たトータルテンボスの藤田さんが『ネイビーズ』と提案。さらに、藤田さんは当時アフロヘアだったため、『アフロ』という言葉もくっつけ、『ネイビーズアフロ』というコンビ名に決まったそうです。

ちなみに、トータルテンボスのお2人はこちら。

左がツッコミの藤田さん、右がボケの大村さんです。

藤田さんは今はちょっとパーマがかかったような髪型ですが(天然パーマでしょうか?)、以前はもっと大きな頭のアフロでしたもんね。

ネイビーズアフロっていうコンビ名だから、コンビのどちらかが以前はアフロだったのかなーと思っていたですが、そういうことかーと思いました(笑)

それにしても、コンビ名をつけてもらうなんて、ネイビーズアフロのお2人は本当にトータルテンボスの大ファンなんだろうなと思いました。

ちなみに、2016年3月に行われた単独ライブで、シークレットゲストとしてトータルテンボスが出演したそうです。

憧れの芸人さんにコンビ名をつけてもらって、5年後に同じ舞台に立つなんて…しかも自分たちのライブにゲストとして来てもらうだなんて…

なんかいいな話だなーと思ってしまいました^^

<スポンサーリンク>



ネイビーズアフロは、単独ライブやネタ番組などで活躍。

ネイビーズアフロはライブを中心に活動しつつ、TVなどにも出演しているようです。

ライブでは、よしもと漫才劇場、なんばグランド花月、京都よしもと祇園花月などの劇場に出ているそうです。

また、単独ライブも多数行っており、2017年1月から毎月欠かさず単独ライブを行っています。

2018年1月の段階で、毎月単独の2年目突入だそうです。

それだけ単独ライブをやるためには相当なネタを作らなければいけないので、かなり大変なはず。

そして、それだけではなく、お客さんも入らないといけません。

結成7年目の若手なのに、毎月単独ライブを行えるというのはすごいと思います。

期待されてる若手のホープなんじゃないかなーという印象がします。

ちなみに、TVの方は、『あらびき団』(TBSテレビ)、『超ハマる!爆笑キャラパレード』(フジテレビ)、『ネタパレ』(フジテレビ)などといった番組に出演したことがあります。

「陳謝」「御意」高学歴を活かしたネタ?動画あり。

お笑い芸人さんということで、一番気になるのは、ネタですが…

ネイビーズアフロのネタは、主に漫才です。

高学歴を活かして?なのか、古風な言い回しや独特の言い回しを使って笑いを取るネタなどが多い感じです。

「陳謝」って(笑)

また、漢字を使ったネタなども。頭の良さがにじみ出ているような…

早口でボケるのもすごい!

言ってることよくわからないけど、ちょっとクスっとしてしまいます。

ネイビーズアフロのネタで一番有名なネタはこちらかもしれません。

『賢い女』というネタ。


キャラ濃いですねー(笑)

「御~意」「赤面の至り」などのフレーズも、面白いです。

ちなみに、動画ではコントですが、同じネタを漫才でやることもあるようで、ネイビーズアフロを代表するネタなのかなーという気がしました。

M-1、上方漫才大賞、漫才新人賞決定戦…今後の賞レースの成績にも期待大。

ネイビーズアフロはかなり面白いので、今後の賞レースの成績にも期待が持てると思います。

直近では、

・2018年2月25日(日)に行われる漫才新人賞の決勝戦(読売テレビ)進出

・2018年4月7日(土)に開催される上方漫才大賞(関西テレビ)の新人賞候補にノミネート

といった賞レースで、良いところまで進んでいます。

(両方とも新人賞は逃してしまっていますが)

また、ネイビーズアフロは、M-1にも出場しており、

2015年は3回戦進出

2016年は準決勝進出

2017年も準決勝進出

という結果を残しています。

どんどん上がってきているので、2018年はM-1の決勝戦進出!ということもあるかもしれません。

楽しみにしたいなーと思います♪

まとめ

以上、ネイビーズアフロについてでした。

ネタもかなり面白いですし、TVへの露出も増え、単独ライブの大人気な芸人さんだということがわかりました。

今後も応援したいなーと思います。

読んで頂いてありがとうございました。

<スポンサーリンク>