にちようチャップリン・お笑い王決定戦の7回大会のチャンピオンは?出演芸人&結果

テレビ東京系列で放送されている、お笑い番組、『そろそろ にちようチャップリン』

(出展:www.tv-tokyo.co.jp/nichiyou_chaplin/

そろそろ にちようチャップリンHPより)

にちようチャップリンは2018年10月から番組タイトルと放送時間が変わりました。

にちようチャップリン → そろそろ にちようチャップリン

毎週日曜22時~ → 毎週土曜23時55分~

2018年4月から、1年ぶっ通しで行われるネタバトル、お笑い王決定戦2018が行われています。

このお笑い王決定戦2018は、4月~11月にそれぞれ月間チャンピオンを決め、その8組の月間チャンピオンが12月に対決し、最終的には2018年の年間チャンピオンを決める、というもの。

注目の若手や今旬の芸人さん、実力派芸人さんなど、様々な芸人さんが出場しており、密かに注目されています。

月間チャンピオンが誰になるのか…

そして、最終的な年間チャンピオンは誰になるのか…

放送を見ていると、過去のネタバトルの経過も気になりそう!と思ったので、ネタバトルの軌跡を記録することにしました。

…という訳で、こちらの記事では、

にちようチャップリンのお笑い王決定戦2018・9月のネタバトルについて

まとめてあります。

・各放送日の出演芸人

・ネタバトルの結果

・勝ち上がった芸人さんについて

・月間チャンピオンは誰か?(予想・結果)

です。

過去の結果(4~8月分)について知りたい方はこちらもご覧下さい。

にちようチャップリン・お笑い王決定戦の4月のチャンピオンは?出演芸人&結果

にちようチャップリン・お笑い王決定戦の5月のチャンピオンは?出演芸人&結果

にちようチャップリン・お笑い王決定戦の6月のチャンピオンは?出演芸人&結果

にちようチャップリン・お笑い王決定戦の7月のチャンピオンは?出演芸人&結果

にちようチャップリン・お笑い王決定戦の8月のチャンピオンは?出演芸人&結果

にちようチャップリン・お笑い王決定戦の9月のチャンピオンは?出演芸人&結果

また、1年分知りたい方はこちらもどうぞ。

にちようチャップリン【2018】ネタバトルの出演者芸人&チャンピオンは?1年分まとめ。

<スポンサーリンク>




お笑い王決定戦2018とは?~年間チャンピオンが決まるまでの流れ~

お笑い王決定戦2018で、月間チャンピオン、年間チャンピオンがどのように決まるか?ということについては、別記事に記載がありますので、下記をご覧ください。

お笑い王決定戦2018とは?~年間チャンピオンが決まるまでの流れ~

第7回大会Aブロック(10/6・13)の出演芸人・結果

第7回大会Aブロックは、2018年10月6日(土)と10月13日(土)に放送されました。

10月以降、予選は2週にわたり放送される形式に変更になったようです。

9月大会等、月毎の予選となっていましたが、30分番組になった関係で、今回から第7回大会となっております。

4月大会⇒第1回大会

5月大会⇒第2回大会

6月大会⇒第3回大会

7月大会⇒第4回大会

8月大会⇒第5回大会

9月大会⇒第6回大会

出場した芸人さんはこちら。 (出番順)

ななまがり(コント・バッティングセンター)

レイザーラモン(漫才・ボディービルダー)

こゝろ(漫才・引っ越しの挨拶)

ハナコ(コント・結婚式)

東京ホテイソン(漫才・入学式)

アメリカザリガニ(頑張ってるのにそう見えない・漫才)

や団(コント・事件現場)

そして、結果は、このようになりました。(点数順)

【1位】ハナコ(96点)

【2位】東京ホテイソン(94点)

【3位】こゝろ(84点)

【3位】や団(84点)

【5位】アメリカザリガニ(82点)

【6位】ななまがり(76点)

【7位】レイザーラモン(72点)

…という訳で、ハナコ東京ホテイソンが上位2組となり、勝ち上がりました。

【1位通過】ハナコ

ハナコは、ワタナベエンターテイメント所属、2014年結成のコンビです。

ハナコと言えば…2018年のキングオブコントの王者!

ネタはコント。

キングオブコントのネタも面白かったですが、にちようチャップリンのネタも面白かったですね。

まだ結成5年目ですが、キングコントの優勝もあって露出も増えてきて、今後の活躍が期待されるトリオです。

【2位通過】東京ホテイソン

東京ホテイソンは、グレープカンパニー所属、2014年結成のコンビです。

ネタは主に漫才。

たけるさん(写真左)のツッコミが印象的で、かなり面白いですよね。

にちようチャップリンでも、スピードワゴンの井戸田さんや千鳥のノブさんがあのツッコミに影響受けちゃってるなんていう話も。

こちらもハナコ同様、結成から5年目の若手ですが、今後ますます活躍しそうな気がするコンビです。

第7回大会Bブロック(10/20・27)の出演芸人・結果

第7回大会Bブロックは、2018年10月20日(土)と10月27日(土)に放送されました。

出場した芸人さんはこちら。 (出番順)

品川庄司(漫才・超能力)

男性ブランコ(コント・ロッカー)

ザ・ギース(コント・エレベーターピッチ)

完熟フレッシュ(漫才・パパへの不満)

ロビンソンズ(コント・奇をてらう)

さらば青春の光(漫才・昔の話)

インディアンス(漫才・デート)

そして、結果は、このようになりました。(点数順)

【1位】ザ・ギース(100点)

【2位】インディアンス(92点)

【3位】品川庄司(90点)

【4位】男性ブランコ(88点)

【5位】ロビンソンズ(80点)

【5位】さらば青春の光(80点)

【7位】完熟フレッシュ(70点)

…という訳で、ザ・ギースインディアンスが上位2組となり、勝ち上がりました。

【1位通過】ザ・ギース

(出展:http://ash-d.info/geese.html ASH&DコーポレーションHPより)

ザ・ギースは、ASH&Dコーポレーション所属、2004年結成のコンビです。

ネタは主にコント。

2018年のキングオブコントのファイナリストになったことも記憶に新しいコンビですよね。

独特な雰囲気のシュールなコントが面白いです。

今回の予選でも100点出してましたしねー!

ちなみに、この4月からのお笑い王決定戦で100点を出したのは、ジェラードン(4月の予選)、アインシュタイン(8月の予選)に引き続き、3組目です。

【2位通過】インディアンス

(出展:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=5204 吉本興業HPより)

インディアンスは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属、2010年結成のコンビです。

ネタは主に漫才。

田淵さん(写真左)が軽快なボケが印象的な、テンポの良い漫才が印象的なコンビです。

個人的にはインディアンス好きです。

もともとは関西で活躍していたそうですが、ネクストブレイクな予感のするコンビだと思います。

<スポンサーリンク>



第7回大会Cブロックの出演芸人・結果

第7回大会Cブロックは、11月3日(土)、10日(土)に放送されました。

出場した芸人さんはこちら。 (出番順)

フォーリンラブ(コント・ショートラブストーリー)

トンツカタン(コント・火事)

キュウ(漫才・オリジナルの曲)

ロビンフット(コント・健康診断)

チョコレートプラネット(コント・クイズショー)

四千頭身(漫才・正夢)

トット(漫才・目玉焼き会議)

そして、結果は、このようになりました。(点数順)

【1位】チョコレートプラネット(94点)

【1位】トット(94点)

【3位】トンツカタン(92点)

【4位】四千頭身(82点)

【5位】フォーリンラブ(78点)

【6位】ロビンフット(72点)

【7位】キュウ(70点)

…という訳で、チョコレートプラネットトットが上位2組となり、勝ち上がりました。

【1位通過】チョコレートプラネット

(出展:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=2667 吉本興業HPより)

チョコレートプラネットは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属、2006年結成のコンビです。

ネタは主にコント。

チョコレートプラネットと言えば、IKKOさんと和泉元彌さんのモノマネでブレークした印象がやはり強いですよね。

あとは、キングオブコントで活躍しているイメージ。

今年のキングオブコントでは惜しくも3位でしたが、過去には2008年、2014年にも決勝に進出しています。

今回のにちようチャップリンのネタもかなり面白かったですね。

この大会はネクストブレイクな芸人さんがいっぱい出てますが、チョコプラは今まさにブレーク中という感じですよね。

決勝でもネタを見られるのがすごく楽しみです。

【1位通過】トット

(出展:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=3379 吉本興業HPより)

トットは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属、2009年結成のコンビです。

ネタは主に漫才。

関西などの数々の賞レースで優勝をしている実力派漫才コンビです。

私ははじめて見たのですが、他にはない設定でかなり面白かったです。

第7回大会のチャンピオンは誰?予想

予選が全て終わり、第7回大会の決勝に進出する芸人が出揃いました。

出演するのは、こちらの6組。

ハナコ東京ホテイソンザ・ギースインディアンスチョコレートプラネットトット

この中から第7回大会のチャンピオンが決まる訳ですが…

個人的な予想としては、ザ・ギースではないかなと思っています。

理由は、予選で100点出しているからです。

過去に100点満点をたたき出している芸人さんは、ジェラードンとアインシュタインだけなのですが、それぞれ4月のチャンピオンと8月のチャンピオンになっています。

それを踏まえると、今回はザ・ギースではないかなと…

どうですか、なかなか信憑性ありそうじゃないですか?(笑)

あとは、やっぱり純粋にネタが面白かったということもあります。

さーて、第7回大会はどうなりますかね~

第7回大会決勝は、11月17日(土)PM11時55分から放送予定です。

楽しみですね。

まとめ

以上、にちようチャップリン・お笑い王決定戦(10月)の出演芸人や結果についてでした。

放送され次第、順次情報は追記していきたいと思います。

来週以降も楽しみです^^

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする