東京都内の七夕祭り【2018】開催日時やアクセス方法は?

7月の一大イベント、七夕

七夕は、短冊願いごとを書いて笹につるして…というものですが、さまざまな場所で七夕祭りなども開かれています。

…という訳で、今回のテーマは、東京都内で開かれている七夕祭りについて。

面白そうなイベントを集めてみました。

東京都内で開かれている七夕祭りについて、

・どんなお祭り、イベントなのか?(開催概要)

・開催日時

・アクセス方法

・過去に開催された際の写真

などといったことをまとめました。

では、どうぞ~

<スポンサーリンク>



増上寺の七夕祭

東京都港区にあるお寺、増上寺。

創建は江戸時代、600年の歴史を誇る増上寺は、東京タワーのすぐそばにあるお寺としても知られています。

この増上寺でも、毎年、七夕祭が開かれています。

2018年の詳しい予定はまだ発表されていませんが、例年ですと6月中旬から境内に七夕の笹飾りを設置し、7月の初旬から七夕当日まで、キャンドルによるライトアップを行っています。

笹飾りに関しては、参拝者が短冊に願いごとを書き、笹に結ぶことも可能です。

(祈願料として100円ほどかかります。)

東京タワーにとても近いため、ライトアップされた増上寺の境内・七夕飾り・東京タワーのコラボレーションを楽しむことが出来るというのが、増上寺の七夕祭の大きな特徴です。

増上寺へ参拝してから東京タワーに行く、などといったコースを巡るのも素敵ですね。

開催日時

2018年の増上寺の七夕祭の開催日時はまだ詳しくは発表されていません。

詳細がわかり次第、追記致します。

アクセス方法

増上寺(HP

JR、東京モノレール「浜松町駅」から徒歩10分

都営三田線「御成門駅」から徒歩3分

都営三田線「芝公園駅」から徒歩3分

都営浅草線・大江戸線「大門駅」から徒歩5分

都営大江戸線「赤羽橋駅」から徒歩7分

東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩10分

過去に開催された際の、増上寺七夕祭の写真

増上寺の七夕祭に関して、過去に開催された際の写真を、Twitter、Instagramなどから集めてみました。

https://twitter.com/yurimaru1213/status/883325835280760832

View this post on Instagram

#増上寺キャンドルナイト

A post shared by TAKA (@taka_h1) on

増上寺とキャンドルとライトアップされた東京タワーのコラボレーションがものすごくきれいですね。

東京タワーのそばでの七夕イベントというのは、ここくらいしかないので、唯一無二の素敵な写真が撮れるなーと思いました。

下町七夕まつり(浅草かっぱ橋)

浅草から上野を結ぶ、かっぱ橋本通り。

かっぱ橋本通りの地元商店街が主催する七夕祭りが、下町七夕まつりです。

下町七夕まつりでは、縁日が出るほか、パレードやパフォーマンスなども行われます。

また、提灯、吊り飾り、笹の葉などといった、さまざまな七夕飾りも盛大に飾られ、商店街を七夕らしく色どります。

開催期間の中の土日は歩行者天国も実施し、毎年沢山の人が訪れる一大イベントとなっています。

 

浅草、上野、かっぱ橋道具街なども近いので、下町七夕まつりを楽しんだ後に周辺の観光スポットを巡る、などといったことも出来ます。

詳しくは、下町七夕まつりのHPもご確認下さい。

浅草かっぱ橋本通り・下町七夕まつり

開催日時

2018年7月5日(木)~7月9日(月)

7月7日(土)と8日(日)は、通り全体が歩行者天国となります。(土曜日10:00~20:00、日曜日10:00~19:00)

※模擬店が出たり、各種イベントが行われるのは、主に土日です。

アクセス方法

かっぱ橋本通り

(出展:http://shitamachi-tanabata.com/access/index.html

下町七夕まつりHPより)

<最寄り駅>

JR「上野駅」

東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」

東京メトロ銀座線「浅草駅」

東武スカイツリーライン「浅草駅」

都営浅草線「浅草駅」

過去に開催された際の、下町七夕まつりの写真

下町七夕まつりに関して、過去に開催された際の写真を、Twitter、Instagramなどから集めてみました。

場所柄、東京スカイツリーとのコラボレーションも楽しめるようで、素敵ですね。

また、踊りや演奏などのイベントもかなり盛り上がっている様子が伝わってきます。

東京大神宮の七夕祈願祭

縁結びなどで有名な、千代田区にある神社、東京大神宮。

東京大神宮でも七夕祈願祭というお祭りが行われます。

東京大神宮の場合、模擬店などが出るようなお祭りではなく、参列者の心願成就と除災招福を祈願してくれる祭典となっています。

予約は不要で、七夕の当日に、2,000円以上の祭典初穂料を奉納すれば、参列することが出来ます。

また、参列者は、七夕守などの記念品を授与してもらうことが出来ます。

さらに、東京大神宮では笹のライトアップも行っています。

笹につるす短冊は6月1日(金)~7月7日(土)まで販売されており、購入すれば、願い事を書いた短冊を笹につるしてもらうことも出来ます。

織姫短冊と彦星短冊があり、それぞれ初穂料として300円かかります。

笹のライトアップは、7月1日(日)~7月7日(土)まで。

七夕祈願祭当日にもライトアップされた笹を楽しめます。

開催日時

2018年7月7日(土)

※笹につるす短冊の販売は、6月1日(金)~7月7日(土)

※笹のライトアップは、7月1日(日)~7月7日(土) (21:00まで)

アクセス方法

東京大神宮(HP


JR中央・総武線「飯田橋駅」から徒歩5分

東京メトロ有楽町線・南北線・東西線「飯田橋駅」から徒歩5分

都営地下鉄大江戸線「飯田橋駅」から徒歩5分

※駐車場なし

過去に開催された際の、東京大神宮・七夕祈願祭の写真

東京大神宮の七夕祈願祭に関して、過去に開催された際の写真を、Twitterから集めてみました。

https://twitter.com/mm__neko225/status/883282636734582785

色とりどりの短冊がすごくきれいですね。

夜のライトアップも幻想的です。

きちんと祈願してもらうことも出来るし、素敵な写真も撮れるということで、かなり面白そうなイベントだなーと思いました。

神田明神の七夕祭

東京都千代田区にある神社、神田明神。

神田明神でも、毎年七夕祭が行われています。

開催は七夕当日。

短冊に願い事を書くことができ、その短冊は境内の社殿前の笹につるされます。

また、心願成就のご祈祷も実施されます。

開催日時

2018年の神田明神のの七夕祭の開催日時はまだ詳しくは発表されていません。

例年は、七夕当時の7月7日に行われています。

詳細がわかり次第、追記致します。

アクセス方法

神田明神(HP

JR・中央線・総武線「御茶ノ水駅」(聖橋口)から徒歩5分

JR・京浜東北線・山手線「秋葉原駅」(電気街口)から徒歩7分

東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」(1番口)から徒歩5分

東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」(B1出入口)から徒歩5分

東京メトロ銀座線「末広町駅」から徒歩5分

東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」から徒歩7分

電車のほか、バスなどもあり。

詳しくはこちらをご確認下さい。

アクセス|神田明神

※駐車場は若干あり。

過去に開催された際の、神田明神・七夕祭の写真

神田明神の七夕祭に関して、過去に開催された際の写真を、Twitterから集めてみました。

東京の有名な神社ということで毎年にぎわっているようですね。

色とりどりの短冊も印象的です。

まとめ

以上、東京都内の七夕祭りについてでした。

今年の七夕、7月7日は土曜日ですし、私もちょっとでかけてみたいなーと思いました。

読んで頂いてありがとうございました。

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする