子供用の花粉症メガネを比較!JINS、Zoffなど6社のうち、おすすめは?

徐々に暖かくなってきて、花粉症の季節がやってきました。

マスク、点鼻薬、ティッシュなどと並ぶ、花粉症対策グッズと言えば、花粉対策メガネ。

前回、大人用の花粉対策メガネについてまとめた記事を書きましたが…

花粉症メガネを比較!JINS、Zoffなど6社のうち、おすすめは?

今回は、子供用の花粉対策メガネについて、まとめてみたいと思います。

2018年春にメガネチェーン店各社が販売している子供用の花粉対策メガネについて、

・それぞれのメガネチェーン店に、どのような子供用花粉対策メガネがあるか?

・価格はどれくらい?

などといったことについて、まとめました。

なお、調査したメガネチェーンは、

JINS、Zoff、眼鏡市場、パリミキ、メガネスーパー、メガネドラッグ

の6社です。

<スポンサーリンク>



子供用の花粉対策メガネの選び方のポイント

花粉対策メガネの選び方には、いくつかポイントがあります。

・見た目(普通のメガネのような見た目が理想)

・値段

・レンズに曇り止め対策がなされているか

・度付きレンズに対応しているか

・花粉カット以外の機能があるか(UVカット、防塵、黄砂・PM2.5対策など)

・かけ心地はどうか

さらに、子供用の場合は、

・動き回っても安心か(壊れにくい設計、ぶつかっても安心の設計)

・子供がかけたくなるデザインか

といったポイントも場合によっては大事になると思います。

以上のことを踏まえつつ、各社の子供用の花粉対策メガネを見ていってみましょう。

JINSの子供用の花粉対策メガネ

リーズナブルなお値段でおしゃれなメガネを多数取り揃えているイメージのJINS

JINS・HP

JINSの子供用花粉対策メガネは、2タイプ。

小学校中学年~高学年向けのKIDS SIZE(キッズサイズ)と、小学校高学年~中学生向けのJUNIOR SIZE(ジュニアサイズ)の2タイプです。

さらに、それぞれのタイプごとに数種類の色のラインナップがあります。

詳しくはHPをご覧ください。

【花粉対策メガネ】JINS 花粉CUT|メガネ(眼鏡・めがね)のJINS

JINSの特徴

JINSの特徴は

①花粉カット率最大98%

②レンズが曇り止め+UVカット仕様(度付きに変更しない場合は標準装備)

③耳元、鼻元の調整が出来る、フィット感がある。

④普通のメガネのような見た目

⑤花粉だけでなく、粉塵、黄砂、PM2.5にも対応

着脱可能なラバーガード付きフードで動き回っても安心。

といったところです。

①~⑤は大人用と同じですが、⑥は子供用ならではの特徴です。

花粉対策メガネには、花粉の侵入を防ぐために、フレーム上部や側面などににフードと呼ばれる部分があります。

下の写真は、JINSの大人用の花粉対策メガネですが、丸で囲んだところがフードです。

(出展:https://www.jins.com/jp/kafun/

JINS・HPより)

子供用の花粉対策メガネの場合、このフードにさらにラバーがついており、動き回った際などにより安全性が高い仕様となっています。

&nbs(出展:https://www.jins.com/jp/kafun/

JINS・HPより)

ちなみに、このラバーは取り外すことも可能。

ラバーがある分目立ちますが、気になるようであれば取り外すことが出来るのは良いなと思います。

また、度付きレンズに変更することも出来ます。

値段

JINSの花粉対策メガネは、キッズサイズ、ジュニアサイズともに、税込3,240円です。

ただし、度付き(曇り止めなし)レンズに変更する場合は、税込5,400円となります。

さらに、度付き+曇り止め仕様のレンズにする場合は、通常価格税込3,240円円に追加で税込7,560円かかり、トータルで税込10,800円となります。

度付きレンズ・度付き曇り止めレンズに変更すると、金額は上がりますが、定額なのが良いところだと思います。

(他社は定額でないところも多いです。)

Zoffの子供用の花粉対策メガネ

ファッショナブルなメガネからキャラクターもののメガネまで、幅広いラインナップを揃えているイメージの強いZoff

Zoff・HP

ZOffの子供用花粉対策メガネは、大きく分けると3タイプ。

・AIR VISORディズニーモデル(ディズニーフレーム)

・SPORTY(動き回ることを想定したモデル)

・PATTEREN(ポップでカラフルなフレーム)

さらに、それぞれのシリーズごとに、数種類ずつフレームがあります。

詳しくはHPをご覧ください。

花粉対策メガネ Zoff AIR VISOR

Zoffの特徴

Zoffの特徴は、

①花粉カット率最大95%

②マスクでも曇りづらい防曇レンズ(度なしレンズは標準装備)

③耳元や鼻元の調整が自分でも出来るタイプもあり

④普通のメガネのような自然なデザイン

⑤どのタイプも度付きレンズに変更可能(+税込3,240円~)

⑥ディズニーモデルがある!

といった感じです。

これは大人用・子供用共通の特徴です。

子供用だけの特徴としては、他に

動き回ることを想定して作られたモデルがある。(SPORTY)

②フロントにセーフティーラバーを使用(SPORTY以外)

③子供用だけで3種類もある!

といったことが挙げられます。

動き回ることを想定して作られたSPORTYの場合、ラバーモダンを長めにするなどといった工夫を施すことにより、ずれにくい設計になっています。

(出展:www.zoff.co.jp/sp/kafun2018/

Zoff・HPより)

上がSPORTYで、下が通常のAIR VISORですが、〇で囲んだラバーモダンの長さの違いがわかるかと思います。

また、SPORTY以外の2タイプの場合は、フロントにセーフティラバーが使用されていることにより、子供でも安心して使えるようになっています。

(出展:www.zoff.co.jp/sp/kafun2018/

Zoff・HPより)

上の写真の赤丸の部分がフロント部分です。

ちなみに、大人用のAIR VISORの場合、このフロント部分は透明なフードになっています。

(出展:www.zoff.co.jp/sp/kafun2018/

Zoff・HPより)

大人用は見た目重視ですが、子供用はより安全性重視の作りとなっています。

スポーツなど以外の場面でも、子供は比較的動き回ることが多いですが、そういったことが想定されているメガネだと言えると思います。

値段

3タイプとも税込3,240円です。

ただし、度付きくもり止めレンズにする場合は、+税込3,240円~の追加料金がかかるので、税込6,480円~となります。

追加料金は定額ではなく、税込3,240円~、レンズの仕様や度などによっても変わるのでご注意下さい。

眼鏡市場の子供用の花粉対策メガネ

洗練されたデザインと高い機能性を持つメガネが多いイメージの眼鏡市場

眼鏡市場HP

眼鏡市場から出ている子供用の花粉対策メガネは3タイプ

各色合わせて、12バリエーションの花粉対策メガネが出ています。

詳しくはHPをご覧ください。

花粉症予防眼鏡|眼鏡市場

眼鏡市場の特徴

眼鏡市場がHPの中で謳っている、花粉対策メガネの特徴は6つですが…

(出展:https://www.meganeichiba.jp/brand/eyesaver/

眼鏡市場HPより)

もう少し簡単にまとめると、こんな感じです。

①花粉カット率最大98.8%

②曇り止め加工+UVカットしたレンズを標準搭載(ただし度付きレンズは不可)

③しっかりフィットする構造&超軽量樹脂素材仕様でかけ心地が良い

④深めのフード設計&子供も安心のプロテクター付きモデル

⑤流行のデザイン

⑥全てのタイプで、度付きレンズへの変更が可能。(ただし曇り止め加工は不可)

眼鏡市場の場合は、子供用だからということで加えられている機能や特徴は特にないようです。

特筆すべき点としては、曇り止め加工がされているだけではなく、UVカットレンズにもなっており、しかも両方標準装備であるところが、他社とは違うポイント。

しかし、1点だけ注意点が。

全ての花粉対策メガネを度付きレンズに変更することが可能ですが、度付きレンズにしてしまうと曇り止め機能を付けることは出来ません。

視力の悪い人にとっては大きなデメリットとなると思われます。

また、眼鏡市場のメガネの写真を見ていて思ったのは、かなりがっちりとしたガードが設けられていて、見た目よりも機能性(花粉カット機能)を重視しているのではないか?ということ。

フードも透明ではありますが、写真を見る限り、わりと存在感があります。

ただ、その分、花粉カット率は6社の中で一番高いです。

ちなみに、1種類だけ、着脱可能なシリコンフード付きのメガネもあります。

(子供用の場合、KF-09Jというメガネです。)

値段

値段は、税込3,780円~3,996円です。

ただし、度付きレンズに変える場合は、別途料金かかります。

通常度付きレンズが税込3,240円、カラーレンズ(度付き含む)が税込5,400円です。

度付きレンズにするための追加料金が定額なのは良いところだと思われます。

<スポンサーリンク>



パリミキの子供用の花粉対策メガネ

老舗の高級眼鏡店というイメージがあるパリミキ

パリミキ・HP

パリミキから出ている子供用の花粉対策メガネは4タイプで、それぞれに数種類ずつのカラーバリエーションがあります。

ただのカラーだけではなく、ドット柄のものや、くまや車がさりげなく入っているタイプのメガネもあるのが印象的でした。

詳しくはHPをご覧ください。

ミキの花粉メガネ特集2018|パリミキ

パリミキの特徴

パリミキがHPの中で謳っている、花粉対策メガネの特徴は、このような感じです。

(出展:www.paris-miki.co.jp/topics/solution/pollen/#pollenTab

パリミキ・HPより)

大人用・子供用に共通する特徴をまとめると、

①花粉カット率最大98%(顔の形状に合わせた立体フード)

②曇り止め加工+UVカット加工のレンズ(標準装備)

③普通のメガネのような見た目

④軽くて弾力性のある素材で、かけ心地が良い

⑤顔に合わせた調整が可能

といった感じです。

子供用だけの特徴に関しては、これといった大きな特徴はありませんが、タイプごとに、

・おでこの部分にラバーやカバーがついている

・子供だけでなく、顔の小さい女性にも適したサイズ

などといった特徴があるものもあります。

4タイプ中、度付きに対応しているのは、3タイプ。

その3タイプに関しては、度付き+曇り止め+UVカット加工というレンズにすることも可能です。

また、HPによると、花粉以外にも、黄砂や粉塵、有害物質にも対応できるメガネであるとのことです。

値段

値段は、度付きレンズでなければ、税込1,580円~2,880円です。

曇り止め+UVカット加工の度付きレンズにすると、税込7,880円~となります。

度付きレンズに変える際の追加料金は定額ではありません。

税込1,580円なのは度付きレンズ非対応の花粉対策メガネなのですが、他社と比べて安いというのが大きなポイントです。

それでいて、曇り止め加工とUVカット加工はついているので良いですよね!

視力が悪くない人にとってはすごくお得じゃないかな~と思います。

メガネスーパーの花粉対策メガネ

昔からあり、CMなどでなじみのある眼鏡店というイメージのある、メガネスーパー

メガネスーパーHP

メガネスーパーの子供用の花粉対策メガネは1タイプ

色のラインナップは5種類です。

詳しくはHPをご覧ください。

花粉ブロッカー(カフンブロッカー)

(出展:https://www.meganesuper.co.jp/frame/kafun-blocker-2/#contents

メガネスーパーHPより)

メガネスーパーの特徴

メガネスーパーがHPの中で謳っている、花粉対策メガネの特徴をまとめると、

①花粉カット率最大98.5%

②防曇コートを施したレンズ(標準装備)

③普通のメガネのようなスマートなデザイン

④軽量で弾力性のあるこだわり素材

⑤調整可能な素材で、かけ心地も良い

⑥度付きレンズへの変更が可能

こういった感じです。

加えて、子供用の花粉対策メガネの特徴としては、

フードカバー部分にシリコンパーツがついていて、衝撃に耐えられる構造になっている

というものがあるそうです。

また、大人用にも子供用にも共通しますが、花粉以外にも、黄砂やPM2.5対策にも有効なメガネです。

値段

値段は、税込2,052円です。

度付き対応レンズにする場合は、別途税込9,180円かかります。

メガネドラッグの花粉対策メガネ

「メンメンメガネの良いメガネ♪」のCMで昔からおなじみのメガネドラッグ

メガネドラッグHP

このキャラのイメージも強いですよね。

ももちゃんというらしいです。

(出展:www.meganedrug.com/room/

メガネドラッグHPより)

メガネドラッグの子供用の花粉対策メガネは、アイキュアという名称で、花粉やほこりなどの外部刺激から目を守るとともに、UVカット機能も備えているので、紫外線からも守ってくれます。

1タイプで、カラーは4種類

詳しくはHPをご覧ください。

アイケアグラス 花粉・チリ・ほこりをシャットダウン|メガネドラッグ

メガネドラッグの特徴

メガネドラッグの場合、花粉カット率や素材などについての記載はHP上にありませんでした。

子供用の花粉対策メガネの特徴としては、クッションサイドガードとノーズパッドがついていること。

どちらも取り外しが可能で、クッションサイドガードは洗うことも出来ます。

(出展:www.meganedrug.com/products/pollen/index.html

メガネドラッグHPより)

顔に直接触れる部分なので、洗うことが出来るのは良いですよね。

また、度付きレンズにも対応しています。

値段

値段は、税込1,944円です。

度付きレンズに変更する場合の値段についてはHP上に記載はありませんでした。

店舗に確認したところ、度数やどんなレンズを選ぶかによっても変わってくるとのことでした。

標準レンズの場合だと、+12,000円ほどはかかると思われる、との回答でした。

子供用の花粉対策メガネ・各社の比較

以上、各社の子供用の花粉対策メガネについて書いてみました。

まとめると、このような形になります。

花粉カット率 曇り止め対策 UVカット機能 度付きレンズ対応 値段(税込) その他
JINS 98% 標準装備(度付き除く) 標準装備 対応 3,240円~ 黄砂、粉塵、PM2.5にも対応
Zoff 95% 標準装備(度付き除く) なし 対応 3,240円~ ディズニーモデルもあり
眼鏡市場 98.8% 標準装備(度付きは不可) 標準装備(度付きは不可) 対応 3,780円~ 特になし
パリミキ 98% 標準装備 標準装備 一部対応 1,580円~ 黄砂、粉塵、有害物質にも対応
メガネスーパー 98.5% 標準装備 なし 対応 2,052円~ 黄砂、PM2.5にも対応
メガネドラッグ 記載なし 不明 標準装備 対応 1,944円~ クッションサイドガードやノーズパッドを 取り外せる

各社の特徴

【JINS】

・ただキッズ用っていうだけじゃなく、さらに大きさ別に2サイズ展開している

・ラバーガード付きフード。ラバーガードは着脱可能。

・度付きレンズは金額が上乗せになるが定額。

【Zoff】

・ディズニーモデルがある

・子供用だけで3タイプもある。種類豊富。

・度付きに変えるの際の追加料金は定額ではない。

・SPORTYは勿論、それ以外のモデルでも動き回ることがある程度想定されて作られている。

【眼鏡市場】

・全てのタイプで度付きレンズに変更可能

・曇り止め加工+UVカット加工が標準装備だけど、度付きレンズに変えるとその機能を付けることは出来ない。

・度付きレンズに変える際の追加料金が定額。

・花粉からガードするためのフードがしっかりしているが、その分花粉カット率が高い。

【パリミキ】

・曇り止め加工+UVカット加工は標準搭載。度付き+曇り止め+UVカット加工も可能。

・度付きレンズに対応しているのは4タイプ中3タイプ。

・度付きに変えるの際の追加料金は定額ではない。

・花粉以外にも、黄砂、粉塵、有害物質にも対応。

【メガネスーパー】

・防曇コートのレンズが標準装備。

・度付きに変える際の追加料金は定額。

・花粉以外にも、黄砂やPM2.5対策にも有効。

・フードカバー部分に、対衝撃性の高いシリコンパーツ付き。

【メガネドラッグ】

・度付き対応だが値段は度数などにより異なる。

・クッションサイドガードやノーズパッドを取り外せる。

子供用の花粉症対策メガネのおすすめは…

花粉対策メガネについて調べてみましたが、各社それぞれ一長一短あるなーというのが正直なところです。

ただ、度付きレンズにするかしないかによって、大きく変わるなという風に思いました。

以上を踏まえて、私のおすすめは、

度付きレンズにする人は、JINS!(度付きレンズに変えても料金が定額なため)

ディズニー好きな人は、Zoff!

普段から動き回る、スポーツをするならZoff!

花粉からしっかり守りたい人は、眼鏡市場!

度付きでなくても良くて、安く納めたい人は、パリミキ!

といった感じです。

子供はやはり動き回るので、それを踏まえると、Zoffが一番ポイント高いなーと個人的には思います。

まとめ

以上、花粉対策メガネの特徴や値段について比較してみました。

機能性の高そうなメガネが多かったですが、あとは実際にかけてみて快適か?というのも大事になってくるのではないかとも思いました。

オンラインで購入出来るメガネチェーンもありますが、個人的には店舗に行って一度試してから決めるのが良いのではないかと思います。

花粉対策メガネを購入する方の参考になれば幸いです。

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする