お花見が楽しめる関東の大学キャンパス6選~桜の名所からの穴場スポットまで~

春の楽しみの1つと言えば…お花見をすること。

桜を見ると、日本に生まれて本当に良かったなーと思います。

お花見が出来るスポットは有名なところから穴場までいろいろありますが、個人的に気になっているのは、大学のキャンパス内で桜が見られる場所。

桜の名所となっているキャンパスもあれば、そこまで有名ではない密かな桜スポットとして親しまれているキャンパスまでいろいろあります。

…という訳で、今回のテーマは、お花見が楽しめる関東の大学キャンパスについて。

名所から比較的穴場と言われている場所まで、まとめました。

<スポンサーリンク>



跡見学園女子大学 新座キャンパス(埼玉県新座市)

埼玉県にある、跡見学園女子大学 新座キャンパスは、桜を楽しむことが出来る大学キャンパスということで、有名な場所です。

跡見学園女子大学HP

2016年には、『桜の専門家が選ぶ一度は歩いてみたい 国内大学の桜の名所ランキング』東日本部門で1位に選ばれています。

跡見学園女子大学が開学された1965年に京都から取り寄せ植樹した佐野桜 ・枝垂桜を含め46種198本もの桜があるそうです。

過去に撮影された写真

すごく鮮やかなピンク色でとてもきれいな桜です。

跡見学園女子大学では、桜まつりを例年開催!

また、跡見学園女子大学では例年『桜まつり』も開催されているそう。

2018年2月現在まだ情報はないのですが、例年3月上旬頃になると大学のHP上で公式に発表され、3月下旬頃に桜まつりが開催されているようです。

2017年の桜まつりの情報を載せてみると…

・2017年3月25日(土)桜まつり開催(10:30~14:30)

・入場無料

・飲食物やグッズの販売など模擬店もあり

・オープンキャンパスも同時開催

・2017年3月1日(水)~5月15日(月)まで、地域住民に大学キャンパス内を一般開放。開花時期が異なる桜を楽しむことが出来る。

といった感じです。

(参考:新座キャンパス「桜まつり 2017」開催 (3月25日)

学校をあげての地域交流の一環のイベントという位置づけなので、普段は大学に関わりがないような人でも参加しやすいのが良いところですよね。

2018年も同じように桜まつりが開催されるのではないかと思われますが、情報がわかり次第追記したいと思います。

跡見学園女子大学 新座キャンパスのアクセス

・JR武蔵野線「新座駅」よりバス7分

・東武東上線「志木駅」より西武バス15分

詳しくはこちらもご覧下さい。

交通アクセス (跡見学園女子大学HP)

国際基督教大学(東京都三鷹市)

東京都三鷹市にある国際基督教大学も桜の名所として知られています。

国際基督教大学HP

正門からバスロータリーまっすぐにのびる桜並木があり、道の両端に植えられた桜の花が満開になると、桜のトンネルとなるそうです。

その道の長さは約600メートルで、100本以上の桜が植えられているそうで、桜の時期には、圧巻の景色が見られるそうです。

桜の時期の土日には一般開放されるため、大学の学生でなくても桜を楽しむことが出来ます。

一般開放は10~17時。

飲食や大学内の施設利用などは不可ですが、その分ゆっくりと桜を楽しむ出来るスポットとなっており、有名ではありますが、穴場のスポットと言えます。

過去に撮影された写真

桜のトンネルは本当にステキ♪

また、まっすぐに伸びる道だそうなので、なおさら素敵な写真も撮れそうだなーと思います。

国際基督教大学のアクセス

・JR中央線「武蔵境駅」よりバス12分

・JR中央線「三鷹駅」よりバス20分

・京王電鉄「調布駅」よりバス20分「富士重工前」バス停で下車し、徒歩10分

詳しくはこちらもご覧下さい。

交通アクセス (国際基督教大学HP)

一橋大学(東京都国立市)

東京都国立市にある、国立の名門、一橋大学。

一橋大学HP

JR国立駅から一橋大学方面に続く大学通りにも、桜の並木道があり、桜の名所として知られれています。

国立駅から大学通りを臨む景色や、桜の並木道などが、絶景の撮影スポット。

また、大学構内も一般公開されており、大学の歴史ある重厚な建物と桜のコラボレーションを楽しむことも出来ます。

この大学通りの桜はかなり有名なので、穴場というよりは名所といった感じです。

ただ、大学構内に入って桜を楽しむ人はそう多くはないので、大学構内にまで足を伸ばせば、ゆっくりと桜を楽しむことが出来ると思います。

過去に撮影された写真

https://twitter.com/ekoekozomelak/status/853563715370721280

並木道も素敵ですが、一橋大学の歴史ある建物と桜のコラボレーションもすごく素敵だということがおわかりいただけるかと思います。

一橋大学のアクセス

・JR中央線「国立駅」徒歩10分

詳しくはこちらもご覧下さい。

アクセス方法 (一橋大学HP)

<スポンサーリンク>



麗澤大学(千葉県柏市)

麗澤大学は千葉県柏市にある私立大学。

麗澤大学HP

桜の名所としての知名度は高くありませんが、実はとてもきれいな桜を見ることが出来る穴場的なスポットです。

麗澤大学のキャンパスは、東京ドーム10個分もの広さがあり、そのキャンパス内には25種類約500本もの桜の木があります。

麗澤大学のキャンパス内も、他の大学と同様、一般公開されています。

さらに、芝生が植えられたスペースなどもあり、シートを引いてお昼ご飯を食べつつ、お花見…などといったことも可能だそうです。

過去に撮影された写真

広大な敷地内を桜を眺めながらお散歩したり、ピクニックしたり…

大学というよりは公園みたいな感じでしょうか。

様々な種類の桜があるというのも大きなポイントです。

麗澤大学のアクセス

・JR常磐線「南柏駅」よりバス

・東武アーバンパークライン「新柏駅」より徒歩20分

詳しくはこちらもご覧下さい。

交通アクセス (麗澤大学HP)

東京工業大学大岡山キャンパス(東京都目黒区)

東京都目黒区にある、国立大学、東京工業大学。

正門から入って本館に続く道が桜並木になっており、また非常に緑の多いキャンパスで、芝生のスペースなどもあるため、例年お花見客でにぎわう人気スポットとなっているそう。

また、本館は昭和初期の建物であり、近代建築物と桜というコラボレーションを楽しむことでもでき、絶好の撮影スポットともなっています。

過去に撮影された写真

最後の写真で正面にある建物が昭和初期に建てられた本館です。

桜のアーチをくぐりつつ、お花見…本当にステキなスポットだと思います。

東京工業大学大岡山キャンパスのアクセス

・東急大井町線・目黒線「大岡山駅」徒歩1分

・東急大井町線「緑が丘駅」徒歩3分

・東急池上線「石川台駅」徒歩7分

詳しくはこちらもご覧下さい。

アクセス (東京工業大学HP)

東京大学本郷キャンパス(東京都文京区)

日本一の国立大学、東京大学。

東京大学の本郷キャンパスは銀杏がきれいな紅葉の名所でもありますが、桜もとてもきれいなスポットです。

安田講堂前の広場や東京大学病院前などが特にきれいです。

しだれ桜の他、ヒマラヤ桜という珍しい桜などもあるそうです。

東京大学の本郷キャンパスという場所自体は有名ですが、桜の咲いている規模がそれほど大きくないため、比較的穴場です。

過去に撮影された写真

東京大学の場合も、建物と桜のコントラストが素敵ですね。

東京大学本郷キャンパスのアクセス

・東京メトロ丸の内線「本郷三丁目駅」徒歩8分

・都営地下鉄大江戸線「本郷三丁目駅」徒歩6分

・東京メトロ千代田線「湯島駅」または「根津駅」徒歩8分

・東京メトロ南北線「東大前駅」徒歩1分

・都営地下鉄三田線「春日駅」徒歩10分

詳しくはこちらもご覧下さい。

本郷アクセスマップ

まとめ

以上、お花見が楽しめる関東の大学キャンパス6選でした。

有名なところもありますが、それでもその他の桜の名所に比べれば、比較的ゆっくりと桜を眺めることが出来るのではないでしょうか。

私も今年の桜が楽しみになってきました。

読んで頂いてありがとうございました。

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする