ライトアップ紫陽花(あじさい)がきれいな東京近郊スポットは?アクセス&見頃も。

梅雨の季節の花、紫陽花(あじさい)

非常に人気の高い花で、名所も数多くあり、あじさい祭りなども各地で開かれています。

梅雨の季節は、ジメジメするし、洗濯物も乾きづらいし、外へ出るのも億劫になりがちですが…

あじさいはそんな心を和ませてくれる素敵な花ですよね。

そんなあじさいですが、実は昼間だけでなく、ライトアップされていて夜も楽しめるスポットが数多くあるのはご存知ですか?

さまざまなライトアップスポットがあるので、東京近郊にもいくつかあります。

…という訳で、今回のテーマは、東京近郊の紫陽花のライトアップスポットについて。

ライトアップの開催期間やアクセス方法、見頃、過去に撮られた写真などをまとめました。

<スポンサーリンク>




としまえんのあじさい祭り

としまえんには、約1万株の紫陽花が咲くあじさい園があり、あじさい祭りが開催されます。

品種は約150種類。

前半は山あじさい、後半は園芸あじさいを楽しむことが出来ます。

さらに、ただ見るだけでなく、専門家によるあじさい講座やガイドツアーなども行われます。

他には、あじさいの鉢植えの販売、あじさいデザートの販売、素敵な写真を撮るための写真教室なども。

そして、園内を走る模型列車も期間限定の「あじさい号」に模様替え。

模型列車はもともとあじさいのそばを通っているため、模型列車の上からも見て楽しむことが出来ます。

ライトアップが行われるのは、あじさい祭り開催中の一部の期間の土日。

あじさいナイトというイベントで、毎年恒例となっています。

開催期間

【あじさい祭り】

2018年5月26日(土)~6月25日(月)

10:00~17:00

※毎週(火)(水)はとしまえんは休園ですが、あじさい園は営業しています。

【あじさいナイト(ライトアップ)】

あじさい祭り開催期間中の6月の土日

6月2日(土)3日(日)9日(土)10日(日)16日(土)17日(日)23日(土)24日(日)

日没後~19:30

開催場所・アクセス

としまえん (HP

※2018年4月20日現在、あじさい祭りの情報はまだ掲載されていません。

【電車の場合】

西武池袋線「豊島園駅」下車、徒歩1分

都営大江戸線「豊島園駅」下車 A2出口徒歩2分

その他、バスや車などの交通手段については、こちらをご確認下さい。

交通アクセス|水と緑の遊園地 としまえん

料金

大人(中学生以上):1,000円

子供(3歳~小学生):500円

※としまえんの入園のみ。乗り物に乗るにはフリーパスを買うか、乗り物券が必要

あじさいナイトの頃には、夕方からの入場券も例年販売されています。

2018年の情報が出され次第、追記致します。

あじさいの見頃

5月上旬~6月下旬

前半は山あじさい、後半は園芸あじさいが見頃を迎える予定です。

あじさいのライトアップの写真

としまえんのあじさいライトアップの写真をTwitterやInstagramから集めてみました。

https://twitter.com/makiko_photo/status/878586551579443200

あじさいだけでなく、遊園地の乗り物などとコラボした写真もあり、素敵ですね。

また、毎年、あじさいフォトコンテストも開催されています。

2017年フォトコンテスト受賞作品

フォトコンテストの写真を見ても、としまえんのあじさい祭り・あじさいナイトの様子がわかると思います。

箱根登山鉄道の「箱根あじさい電車」

関東のあじさいの名所といえば、必ず名前が挙がる箱根ですが…

箱根の山を走る箱根登山鉄道の沿線は、アジサイが咲き乱れ、「箱根あじさい電車」として多くの人に親しまれています。

箱根湯本駅から強羅駅までを約40分かけて走行、箱根湯本発・強羅行きの山を登るコースと、強羅発・箱根湯本行きの山を下るコースの2種類があり、違う景色を楽しむことが出来ます。

そんな箱根あじさい電車は、夜(18:30~)になるとライトアップも行われます。

また、通常運行の列車とは別に、「夜のあじさい号」も運行。

「夜のあじさい号」では、沿線6か所のライトアップスポットでは徐行や停止をするほか、電車から降りて撮影出来る時間も設けるなど、よりゆっくりとあじさいを楽しむことが出来るようなものとなっています。

箱根あじさい電車は、このような内容となっています

座席 運行本数
昼(各駅停車) 全席自由 1時間に4本
夜(各駅停車) 全席自由 1時間に2、3本
夜のあじさい号(特別列車) 全席指定(要予約) 1日1、2本

全席自由の各駅停車、全席指定の特別列車・夜のあじさい号、どちらでもライトアップを楽しむことが出来ます。

箱根あじさい電車については、箱根登山鉄道のHPなどもご確認下さい。

あじさい電車|箱根登山鉄道

あじさい電車チラシPDF

開催期間

【ライトアップ期間】

2018年6月15日(金)~7月8日(日)

18:30~22:00

【夜のあじさい号(特別列車)の運行期間】

2018年6月16日(土)~7月4日(水)

開催場所・アクセス

箱根登山鉄道「箱根湯本駅」~「強羅駅」

箱根登山電車HP

【箱根湯本駅】

【強羅駅】

料金

大人(片道):400円

子供(片道):200円

夜のあじさい号は、

大人(片道):710円

子供(片道):360円

※通常運賃の他に別途料金(大人310円、子供160円)かかる計算

あじさいの見頃

6月中旬から7月下旬

箱根登山鉄道はスイッチバックを繰り返し、箱根の山の高いところまでどんどん登っていく列車です。

標高により、見頃が異なります。

(出展:http://hakone-tozan.co.jp/sightseeing/index.html

箱根登山電車HPより)

あじさいのライトアップ写真

箱根あじさい電車のライトアップ写真をTwitterやInstagramから集めてみました。

Twitter上には動画もUPされていました。

この距離感でライトアップされたあじさいが楽しめるのはすごいですよね。

<スポンサーリンク>



小田原城あじさい花菖蒲祭り

小田原城で毎年行われている、小田原あじさい花菖蒲祭り。

同じ時期に咲く、あじさいと花菖蒲を楽しむことが出来るお祭りで、昼には出店やコンサートなどもある他、夜にはライトアップも行われ、昼、夜ともにアジサイを楽しむことが出来ます。

あじさいは約2,100株、花菖蒲は約6,000株もあります。

開催期間

例年6月上旬~中旬、19時~20時頃。

※2018年の開催については詳細は出ていません。情報が入り次第、追記します。

開催場所・アクセス

小田原城


会場は、小田原城本丸東堀にある花菖蒲園です。

(出展:https://odawaracastle.com/castlepark/

小田原城HPより)

【電車の場合】

小田急小田原線「小田原駅」下車、徒歩10分

【車の場合】

小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分

西湘バイパス「小田原IC」から約5分

東名高速道路「大井松田IC]から約40分

その他、駐車場の情報など、詳しくはこちらをご確認下さい。

交通アクセス|小田原城

料金

無料

※小田原城内(天守閣など)に入る場合は入場料がかかります。

あじさいの見頃

6月上旬~7月上旬

※花菖蒲の見頃は、6月上旬~中旬です。

あじさいのライトアップ写真

小田原城のあじさいライトアップの写真をTwitterやInstagramから集めてみました。

https://twitter.com/marosudesu/status/610034985244819456

あじさいだけでもきれいなのに、花菖蒲とコラボレーションしている姿はますます素敵。

ここでしか見られない光景だなーと思います。

まとめ

以上、東京近郊のあじさいのライトアップスポットについてでした。

あじさいは昼間見ても勿論素敵ですが、夜に見に行くのも、また違った風情があって良いなーと思います。

読んで頂いてありがとうございました。

<スポンサーリンク>